東京 家賃 5万円台

東京で一人暮らし始めます。

 

 

夢だった東京都内での一人暮らしを始めます。

 

私は地元を出て生活をしたことがなく、買い物するにも歩いては行けないような田舎に住んでいて、一番近いコンビニも自転車で20分くらいかかります。

都会

 

ドラマで見るように家の近くにコンビニや飲食店がある生活を夢見てきました。

 

 

それが、東京の大学に合格して一人暮らしをすることになったのです(*^▽^*)

 

 

入試の時に生まれて初めて東京に行きましたが、テレビで見ていた私のイメージ通りで本当の都会って感じでした☆彡

 

 

 

大学から合格通知が届いて喜んでいる間もなく、真っ先に親から「東京に行って住むところを探してきなさい」と4月から住む部屋を探すことになりました。

 

予算は月に5万円台。

 

 

その日の夜行バスに乗って東京へ向かいました。

 

 

 

東京での部屋探し

 

大学近くで不動産を探して入ってみると、たくさんの物件情報が並んでいます。

 

店員さんに「ご希望の条件はありますか?」と聞かれたので、私が通う大学近くの場所で家賃5万円台とお願いしました。

担当者

 

 

その条件に合った物件は2件のみ。

 

 

今の季節ではなければ、もう少し多いようですが4月は入学、転勤が多くすぐに決まってしまうそうです。

 

部屋の間取り図を見せてもらったのですが、部屋の大きさがuで記入してあるから広さの想像もつきません。

 

 

 

 

だから担当者と物件の部屋に案内してもらいました。

 

 

まず、一つ目の物件を見ましたが部屋が狭すぎ。

 

多分、3畳ほどではないでしょうか。

 

布団を敷くだけで何も置けないじゃん(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

これは辛いと次の物件に案内してもらいます。

 

 

 

次に入った部屋は広さは6畳ほどありましたが、難点はお風呂ではなくシャワーのみ。

 

それに収納スペースもありませんし、全く外の光が入らないから昼前なのに部屋の中は真っ暗です。

 

 

どちらの部屋も難点があり、すぐに決めることができませんでした。

 

担当の人に他にはないかと聞いてみても、私の予算では取扱っている物件はこの2件件しかないらしい。

 

 

多少の条件の悪さは我慢しようと思っていましたが、その日では決めきれなかったので、後日連絡するとその日は地元に帰りました。

 

 

 

 

 

希望の部屋をネットで見つける

 

早く部屋を決めておかないと春からの大学生活で、家なき子になっちゃう( ノД`)シクシク…

 

もしかしたら、ネットで探せば希望に近い部屋が見つかるかも?

 

 

私が部屋を探したサイトがコチラです。
東京6万円以下専門店【部屋まる。】

 

 

 

東京って家賃が高いとは聞いていましたが、このサイトなら親が出してくれる金額以内で簡単に部屋が見つけられます。

 

 

 

 

私の条件に当てはまる部屋はズラリと表示され、間取りや写真も見られるから候補を絞っていくにもあり過ぎて逆に困ってしまうほど。

 

 

不動産屋に行った時には、「予算にあと2万円足したらすぐ見つかります」なんて言われたけど、急いで部屋を探していたから、その不動産屋の担当者に足元を見られたのかもしれません。

 

 

 

 

ただ、サイトから見つけた物件は、多くの人が見ているから即決しないとすぐになくなってしまうのです。

 

だから私は、東京に行って部屋を確認もしなくて決めてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

とても満足できる部屋

 

築12年の部屋なんですが、部屋の中は改装済みしてくれていて、部屋の大きさも日当たりも納得できます。

 

ただ唯一不満を言うなら、お風呂が小さいってくらいかな?

 

部屋

トイレとお風呂は別々になっているから、友達が来ても平気ですよね(^o^)/

 

 

収納は小さいけどきちんとついているから、余分なものは買わないつもりでいるから入れるものは季節ものの服くらい。

 

学生の私にしてみれば、十分な大きさかもしれません。

 

 

他にも良さそうな物件もいくつかあったので気にはなりますが、欲を言い出せば部屋を決めるkとはできません。

 

 

ここには4年間住む部屋だから、居心地よくするのも楽しみに生活していきます。

 

 

東京のお部屋探しはコチラからどうぞ
     ↓   ↓   ↓


 

 

 

 

お部屋探しのポイント

部屋を借りるときに家賃以外で部屋を決める重要なポイントって、人それぞれ違いますよね?

 

間取りや日当たりは、そこに住む以上は当然のように最低条件希望に見合わないと借りないと思います。

 

 

これらは、不動産の間取り情報だけではわからないので、実際に現地に行ってみないとわかりませんからね。

 

そこに行けば、騒音などもある程度は把握できるので契約する前には、契約してから後悔をしないように一度確認しに行きましょう。

 

 

あとは、生活するのには便利なことも必要です。

 

一人暮らしの人なら、近くにあってほしいものと言えば、駅やバス停。

 

それに、買い物するスーパーやコンビニなどが近いと生活に便利ですよ。

 

周辺の道が坂道ではなく、平坦なのかも重要です。

 

女性なら、夜に街灯があるだけでも、安心感が違いますよね(;^ω^)

 

 

これくらいは、私が部屋を借りる前に調べたことなので、多くの人が部屋を借りるときには確認することでしょうね。

 

 

 

しかし、実際に住みはじめてから不便だと思ったこともあります。

 

 

それは、歩いていける距離に病院があると、一人暮らしで病気になったときにとても助かります。

 

 

家庭を持っているのなら学校や役所が近いと何かと便利ですよ。

 

また、ゴミの出し方などはアパートやマンションによって違うので、これも契約してから、ゴミ捨て場が遠いなんてこともあるので気を付けたいところです。

 

 

便利以外で言えば、治安です。

 

外国人が多い地域だと安全面で不安も委ねません。

 

近くにコンビニがあれば、夜に行って客層を見るとどんな人が多いのかなんとなくわかりますよ。

 

そして、トイレを貸し出していないコンビニは治安が悪いから貸し出さないということも聞いたことがあるので、要チェックです。

 

 

 

大抵のことは管理人さんなら知っていることなので、もし管理人さんがいるようなら、詳しく聞いてみましょう!